お知らせ

就職後6ヶ月、そして長期就労へ

【お知らせ】
2021年10月21日に「就労移行支援」についてオンライン説明会を開催します。
就労移行を使ってみよう、就労移行ってなんだろうというかた、お気軽にご参加ください。
詳細は、こちらからどうぞ

毎月発行している「ルミノーゾレポート」から一般社団法人ルミノーゾ代表理事 竹井からのご挨拶をご紹介いたします。

我々が生活する日本では、年度という単位で動くことが多いかと思います。
年度とは、4月から翌年3月までを1年とする考え方で、小学校や中学校などの1年の考え方を思い出していただければと思います。

年度を前提とするとこの10月はちょうど一年の折返しになるわけです。

就職のタイミングという意味でも4月と並んでこの10月は動きが多くなる傾向があります。
また、我々の事業所にお問い合わせいただく方も4月と10月に増える印象があります。

さて、我々の事業所でも4月に就職された方が多くいらっしゃいました。
とするとこの10月で就職6ヶ月を迎えるわけです。スムーズに6ヶ月経過した方も、色々と悩みつつ、それでも周りの方のサポートを上手に活用して6ヶ月経過した方もいらっしゃいます。

仕事を初めて3ヶ月ぐらいはきっと周りで何が行われているかもよくわからずガムシャラに自分の仕事だけをこなすという方がほとんどでしょう。
これが6ヶ月を経過すると周りの様子もよく見えてきます。
自分の仕事が会社の中でどのように役立っているかも見えてくると思います。

また、余裕が出てくるとプライベートにもいい影響があるはずです。
お休みの日にこの程度遊んでも仕事に差し支えがないということが感覚的に理解できるわけです。

このように6ヶ月の節目というのは、仕事も楽しくなり、プライベートもうまく回り始めるタイミングだと思います。

就労移行支援事業所を利用いただくと、就職後6ヶ月は職場定着を支援します。
その後も別途契約することで3年間職場定着を支援いたします。

ぜひ、就労移行支援事業所を使って長期就労を目指してみましょう。

見学、相談会、資料請求

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム
障害者としごとマガジン メールマガジン

COPYRIGHT © Luminoso ALL RIGHTS RESERVED.